アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年8月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

歯科には一般歯科の他にも矯正歯科や審美歯科に分けられており、患者はそれぞれの歯の悩みを解決するために歯科を訪れます。
歯科の中でも矯正歯科は噛み合わせが悪くなってしまう出っ歯や八重歯、受け口などの不正咬合を改善するために治療を多なっています。
歯並びが悪いと見た目の印象も変わってくるため、日常から歯並びを気にしている人は笑顔のときに歯を見せることに自信がない人も多いです。
歯並びを改善するだけで顔全体の印象を良くすることができることから、矯正歯科で治療を行う人も増えているのです。

■歪みも整える
歯並びが悪くなってしまうと自然と顔の歪みも発生してしまうため、左右の顔の形が長い年月をかけて変わってしまいます。
矯正歯科では歯並びの改善だけに限らず、歯並びが悪いことから起こってしまった顔の歪み改善も行なっています。
歯並びが解消されることで少しずつ顔の歪みを直していくことができるので、顔の歪みで悩みがある人は歯並びが原因となっていることもあるのです。

■装置を使う
矯正歯科では歯並びを良くするために矯正装置を使って治療を行います。
矯正装置として使われるのは主にメタルブラケットやセラミックブラケット、リテーナーの3種類に分かれています。
これらを使うことで歯の歪みを防ぎながら元の正常な状態に近づけていくことができます。
矯正装置を使って歯の並び方を安定化させることによって、時間が経つごとに歯の位置を元に戻すことができるのです。
人によっても合うものと合わないものがあるので、装置を使って治療を行うときには専門医と相談をしてその人に合う治療法を行います。

■長い時間をかける
矯正装置を使うことで歯並び改善をすることができますが、長い期間の治療をしていく必要があります。
治療の進み具合も個人差がありますが、平均的に2年の歳月をかけて完璧に改善していくことができます。
また治療完了したとしてもアフターケアとして定期的にメンテナンスを受けることで、いつまでも正常な歯の並びにすることができるのです。

オススメリンク

矯正歯科を吹田でお探しならこちらが役立ちますよ!:吹田で評判の矯正歯科ガイド

横浜で評判の歯列矯正はこちら!:精密審美歯科矯正センター

検査の方法

歯並びを改善するために歯科の矯正歯科へ訪れるときには、まず専門医と相談して検査をする必要があります。
検査をすることにより患者一人一人の歯並びを知ることができるため、その患者に合った治療…Read more

全国に多くある

全国に数多くある矯正歯科選びをするときには、どの歯科が一番良いのかを判断することは難しいです。
矯正歯科に通うことで悩みであった歯並びを治すことができますが、信頼できる専門医でなければ安…Read more

関連リンク

BACK TO TOP